6野党会派党首が池田候補を応援

 国民民主党の大塚耕平共同代表ら6野党会派代表らが6月2日、県内入りし、池田ちかこ候補の応援に駆け付けた。新潟駅万代口前の街頭演説会には、約600人の市民らで歩道は埋め尽くされた。
 池田候補は、自公候補が官僚候補であることを意識し、原発再稼働や県人口減少対策などについて、「新潟のことは新潟で決める」と強調した。大塚共同代表は、実母が燕市(新潟県)出身で日銀時代の初任地が新潟支店であったことを紹介しながら、「新潟初の女性知事の実現を」と支援を求めた。