代表職務代行に大渕幹事長を了承

第7回常任幹事会

 民進党県連は11月4日、新潟市内で常任幹事会を開き、代表職務代行に大渕健幹事長を充てることを了承した。任期は来年開催する予定の次期大会まで。代表であった鷲尾英一郎、副代表の菊田真紀子両衆院議員が離党届を党本部へ提出し、11月2日に受理されたことに伴うもの。先の衆院選で立憲民主党から出馬した副代表の西村智奈美衆院議員は公示前に離党届が受理されている。
 会議では、鷲尾代表、菊田、西村両副代表の役職解任を決めたほか、総支部の立て直しについて協議し、党本部方針を見極めながら事務手続きを行うことなどを決めた。