第88回新潟県中央メーデー

 連合新潟などが主催する第88回新潟県中央メーデーが5月1日、新潟市陸上競技場で開かれ、民進党県連の鷲尾英一郎代表が連帯あいさつした。
 県連は、会場周辺で街宣行動も実施し、鷲尾代表は、デモ行進参加者らに「長時間労働の撲滅と、ワーク・ライフ・バランスの実現」など、過労死ゼロに向けた民進党の働き方改革を訴えた。
 街宣行動には、西村ちなみ衆院議員、大渕健幹事長、上杉知之政務調査会長の両県議のほか、新潟市議らが参加した。