2017年度定期大会で、内山前県議が自治体議員表彰

蓮舫代表から表彰される内山前県議  民進党2017年度定期大会が3月12日、都内で開かれ、内山五郎前県議(73)が蓮舫代表から自治体議員表彰を受賞した。受賞は、引退を表明した自治体議員で議員歴10年以上、党歴10年以上が要件。新潟県連は5人が対象で、前県連幹事長も務めた内山前県議が出席した。
 受賞後、内山前県議は「党勢が伸び悩んでいるが、安倍政権の強権政治をやめさせるため、一丸となって総選挙に向けて、努力したい」と述べた。内山前県議以外の受賞者は、市川政広前県議、皆藤和雄元胎内市議、村川四郎前佐渡市議、桑原清一元十日町市議。
 また、定期大会では新潟県連の菊田真紀子衆院議員が大会議長を務め、民進党の新ゆるキャラ「ミンシン」のお披露目があった。

民進党2017年度定期大会(1)

民進党2017年度定期大会(2)

 大会議長を務めた菊田衆院議員
 新ゆるキャラ「ミンシン」