4月に第2回定期大会を開催へ

常任幹事会で挨拶する鷲尾代表
 民進党県連(代表代行、鷲尾英一郎衆院議員)は3月5日、新潟市内で常任幹事会を開き、第2回定期大会を4月23日に新潟市内で開催することを決めた。昨年、民進党へ移行し2回目の定期大会となるが、旧民主党から通算21回目。
 定期大会では、昨年9月の知事選の混乱で引責辞任し、空席となっている代表らを選出するほか、2017年度活動方針、同予算などを承認する予定。また、常任幹事会では「2017年度党員・サポーター定時登録に伴う党勢拡大方針」を了承し、県内6,250人以上の登録をめざす。