ニュース

民進党2017年北信越ブロック実務担当者研修会

民進党2017年北信越ブロック実務担当者研修会
 民進党の北信越5県連は3月17日、石川県小松市内で、2017年北信越ブロック実務担当者研修会を開いた。新潟、長野、富山、石川、福井の5県連の事務局長、職員ら18人が出席した。
 研修会では、党本部の千葉謙組織部長、平川憲之総務部長、俊成浩章経理部長が「支部に関する手続き、党員・サポーター定時登録手続き」「選挙に関する実務と会計処理」「県連に係る経理事務」について、それぞれ説明し、適切な事務手続きと処理を求めた。出席者からは、県連実務を担っているだけに、県連の実情を報告しながら、多くの質問が出された。次回は、長野県で開催する予定。


活動状況

2017年度定期大会で、内山前県議が自治体議員表彰

 民進党2017年度定期大会が3月12日、都内で開かれ、内山五郎前県議(73)が蓮舫代表から自治体議員表彰を受賞した。受賞は、引退を表明した… [続きを読む]

4月に第2回定期大会を開催へ

 民進党県連(代表代行、鷲尾英一郎衆院議員)は3月5日、新潟市内で常任幹事会を開き、第2回定期大会を4月23日に新潟市内で開催することを決め… [続きを読む]


民主党ニュース