ニュース

県民は安倍一強政治にNO!
民進系など野党候補4人が激戦を制す

1区 西村ちなみ 2区 わしお英一郎
3区 黒岩たかひろ 4区 菊田まきこ

 第48回衆議院選挙は10月22日投開票が行われ、1区・西村ちなみ(立憲民主)、2区わしお英一郎(無)、3区黒岩たかひろ(無)、4区菊田まきこ(無)の4候補が小選挙区で激戦を制した。
 6区うめたに守候補は、終盤に猛追したが2,200票の僅差で敗れ、5区大平えつこ候補も一歩及ばなかった。民進党県連は、6選挙区で民進系など野党6候補を全面支援した。県内での4勝2敗という選挙結果を受けて、民進党県連の大渕健幹事長(県議)は、「『希望合流方針』で党内外に混乱と不安を与えたが、県内のほとんどの候補者は、退路を断って無所属で戦い抜いた。全員当選は果たせなかったが、安倍一強政治に対する県民の怒りと良識が示され、全国に発信できた」と選挙戦を振り返った。


活動状況

衆議院選挙公示 県内6候補が第一声

衆議院選挙は10月10日に公示し、県内6選挙区で激しい選挙戦がスタートした。  1区 西村ちなみ  2区 わしお英一郎  3区 黒岩たかひろ… [続きを読む]

県内の衆議院予定候補が街頭演説

 民進党県連は衆議院選挙公示目前の10月8日午後、JR長岡駅前で県内の衆議院予定候補者による街頭演説を行った。  この日参加したのは、県連代… [続きを読む]


民主党ニュース